左目

書店員、24歳、水瓶座。

2019年4月12日 ささくれ

 

ネイルオイルを塗るようになったからか、爪が伸びるのが異常に早くなった気がする。

直属の上司が喘息で入院してしまい再来週まで休みになった。いつも金曜日だけが早番で17時半上がりなのを密かに楽しみにしていたが、明日は遅番。でも、明日は彼氏が実家に帰っているから一人で過ごす夜というわけで、楽しみにしている。もちろん彼氏がいると嫌だとかそういうことではなく、この狭いワンルームでずっと一緒にいるというのは、やはりなんと言うか息が詰まる瞬間があったりする。例えば今も、彼氏はすぐ後ろで寝ているから、物音や明かりにとっても気を遣う。せめてもう一つ部屋があれば、全然違うのにと思う。まあ、こんな日々もあと半月と思えば、愛しいものと思えるかもしれないな。

 

先週はうまくいっていたのに、なぜか今週はだれてしまっていることがある。仕事終わりに何かを食べてしまうということだ。遅番だと休憩が15時から17時のどこかで1時間、帰宅は22時前後になるのだけれど、微妙にお腹が空いているのよね。我慢できるといえばできるんだけど、ちょっとの気の緩みで食べてしまっている。寝るときに、胃に食べ物がある感覚があって罪悪感がある。休憩中のお菓子やジュースも先週は我慢できたのに今週は食べちゃっていて、うーん。マッサージは続いているからまだいいけど、明日からは気をつけよう。

 

SNSの代わりにKindleにしよう。ツイッター面白いけどね、本当に時間泥棒なんだよこれ。自分を律するために、アプリを消す。インスタもYouTubeも見ないときは全然見ないのにな。スイッチが入ったかのように、最近はハマってしまっていた。リアルが充実していない証拠かな、頑張りたい、こんなんじゃ嫌だって一生思っていてくそなんだよな。

 

 

2019年4月11日 毎日

去年、毎日ブログを書いていた時期があったけど、100日を達成した途端パタリと更新頻度が落ちてしまっていた。書きたいことはあるようでなくて、改めて一日や自分をなぞらなければ取るに足らない今この瞬間のことを忘れてしまう。それでもいいかと思っていたけれど、やっぱりもう一度毎日ブログを書いていこうと思う。私にとってブログとは誰かに見てもらえるものという認識で、別に見て欲しい誰かがいるわけではないのだけれど、二度と会わない同級生やこっそり見てるかもしれない彼氏や年に何度か会う友達や全く知らない他人が、なんとなく読み続けてくれていたら嬉しいと思う。ツイッターやインスタみたいに誰かの反応を気にしなくていいというのも、気に入っているから続いている。あまり気負わずに、細々と続けていけたらいい。

 

そして文章というものは、書かないと書けなくなっていく。それは如実にわかる。書きたいことがあるのに、文章の組み立て方がわからないということや、そもそも何も考えられない、思考が停止していることを実感して、恐ろしくなった。日常が習慣化されていくほど、何も考えずにこなしていけるから、悩まなくていいんだけど、それって私には向いてない。だからいちいちすくい上げて残していきたい。

 

 

2019年4月7日 広がる

この自由な今はいつか振り返った時にかけがえのない時間だったと思うだろう
喉から手が出るほど欲しいものに変わるかもしれない
後ろめたいのは自分の納得のいく時間の使い方をしていないから
時間を使うとは命を燃やすということ
自由な時間がそれなりにあるんだから、有意義に使わないともったいない
今が1番若くて元気で失敗も許されるのだから
がむしゃらとかやったことないけどやってみたいからやろう
今何してるの?って聞かれて胸張って答えられるように

2019年4月7日 白日


勉強して得た知識で人を助けたい、話をして聞いて人を導きたい。
有名になって色んな人に私を見つけてもらって、思い出して欲しい。
努力してなにか結果を残して、自信が欲しい。
お金のことを考えずに、好きなように暮らして、好きなものを好きなときに手に入れたい。
周りをハッピーにして、ハッピーな人に囲まれて過ごしたい。
たくさんの人に出会って、ご飯に行ける友達を男女ともに増やしたい。
自分の本を出したい、雑誌の連載を持ちたい、ラジオパーソナリティーをしたい。
YouTuberのチャンネル作って情報発信して、お金と働くことに関して若者に当事者意識をもってもらいたい。
どんな服もバシッと着こなしたい。
英語と中国語がペラッペラになって、しゃべりたいし、本を原語で読みたい。

2019年3月24日 自由を手にした僕らはグレー

やっとさいきん暖かくなってきて、日差しが柔らかくて風が強くて少しずつ桜が咲いて、これはまごうことなき春。みんなが春だあったかいと騒ぐ前に、わたしは花粉によって一足お先に春を感じていたわけだけど。しかし、薬を飲んでいるわけでもないのに、例年より症状が落ち着いているのはフマキラーのウイルスブロックのスプレーをおかげなのか?

 ゴールデンウイーク付近に引っ越すことになり、これから忙しくなりそうだ。やっぱり暇よりは忙しいほうがいい。余計なことを考えずに日々を駆け抜けてほとんどのことを忘れてしまいたい。その瞬間にしっかり注力して色濃く刻みたい。振りかえって遠くからみたときに、鮮やかな絵が出来ていたならうれしい。

 

なりたい自分としたい生活っていうのがずっと頭にあって、それを確実に手にしていくには、少しずつ「理想」になっていくしかない。一気に変わるなんて誰だってムリで、人生に魔法はないから、ないけど、もしもいつか魔法が使えるようになったときに「あなたはここまで自分の力で頑張ってきましたね」って魔法使いが優先的にわたしのところに来てくれるように、今は自分の力でやれることをひとつひとつ超えていくしかない。

「今は理想の自分とは程遠いから」っていって、どうでもいい服を着てどうでもいいことにお金と時間を使っていたら、どうでもいい毎日が続いてどうでもいい人生で終わるよな。わたしは今まで「まあいいか」って今の自分を雑に扱ってきたな。なんでもない日にかわいい服を着ていいし、髪を巻いてもいいし、早起きしてカフェに行っても、ネイルをしてもパックをしても、美術館に行ってもマッサージに行ってもいいんだ。だって、そういうことを気兼ねなくできるようになりたいんだから。

自分の好きなことでお金をもらって、好きなときに好きなものを手に入れられる生活がしたい。周りの人を幸せにしたい。ほかにもたくさん、そして解析度も彩度も高く脳内に理想の未来を描けているのだから、引き寄せるとか生ぬるいこと言ってないで、野心持ってつかみにいかないと。

 

ひとつひとつを積み重ねていこう。