ハギログ

書店員、23歳、水瓶座。

2018年10月2日 やっぱり自分のことを石原さとみと思うのが一番有効っぽい

 

この理論は前からよく聞くんですけど、私が最初に見たのは「自分のことを石原さとみだと思うと周りから愛される」的なニュアンスのツイートだった気がします。

自己啓発でもよく「理想の自分を演じる」ことがなりたい自分になる近道だと書かれています。その時に「容姿はこうで…マインドは…生活は…」とひとつひとつ考えるのは大変だしパッと想像しにくいから、理想の芸能人だと思い込むのがやりやすいそうです。

私もこの理論を知ってほっほーと思って、色んな芸能人をインストールしてみたのですが、かなり努力して意識していないと結局いつもの自分に戻ってしまうんですよね。それもそのはず、自分として23年間生きてきているのだから突然違う誰かになるなんて、女優でもないし難しいんです。

だからこそ熱意と努力と研究と継続が大切になってくるわけで、そうやってちょっとずつ理想の芸能人を真似ていけば、いつしかそれが本当の自分になってくるということですよね。

 

じゃあその芸能人をインストールするとき誰がいいかって考えると、もちろん人それぞれなんですけど、私的には「なりたい自分の最上級の位置にいる人」「この人ってこんな人だよねって表すことができる人」がいいと思います。

 

そもそもなりたい自分を一言で表すことができますか?

私は「たくさんの人に愛される努力家」です。

細かく考え出すと他にもたくさん理想の要素があるんですけど、周りにたくさん人がいてその人たちに「あの人は素敵」って言われたいし、理想の自分になるために裏でめちゃくちゃ努力できる強さが欲しいです。これだけだとほとんどの芸能人が当てはまるから狭めていくために「どんどんきれいになっていく・気配りができる・いつも明るく爽やか」と考えると、うーんやっぱり石原さとみかなと思うのです。

素敵な女優さんはたくさんいるけど、新垣結衣は慎ましすぎるし、戸田恵梨香は強すぎる、北川景子もいいけど石原さとみほどじゃない、白石麻衣は性格がわからない…と私的には感じるので。

 

石原さとみだったら、夜にお腹いっぱい食べないよなあ

石原さとみだったら、ここでジムさぼらず行くよなあ

石原さとみだったら、混んでてもニコニコで接客するよなあ

 

そうやって自分の中に石原さとみを住ませて生活すると、なんだかだらけることができなくなっていくし、迷ったときに「石原さとみっぽい」選択を選ぶという行動指針にもなるので良い効果があります。あと石原さとみってなんかイメージしやすいですよね。別に本人としてじゃなくても、リッチマンプアウーマンでも失恋ショコラティエでもいいし(絶妙に古い?9時5時とか高値の花とか?)。

 

というか、自分は女優だわアイドルだわモデルだわって思って生活すれば、なんだかちゃんとした感じで生活できるし、冴えない自分や日々から抜け出す術になるので、自分として生きるのにマンネリしてる人はぜひ試してみてください!

 

 

また花粉が飛んでて非常につらい毎日ですが、私は石原さとみなので鼻の下はカピカピになりません。

それでは今日も1日お疲れ様でした。

また明日!