ハギログ

書店員、23歳、水瓶座。

2018年10月7日 自分に厳しい人ってすごいよね

 

今日でブログ毎日更新をスタートさせて2か月。

昨日はかなりギリギリになって危なかったけど、更新しただけ良しとしよう吉沢亮。これ流行らないかな。流行ったら発祥は萩原ですよろしく(がめつい)

 

毎日更新すると決めてからクオリティに差があれど、本当に毎日こうして文章を打っているわけですが、やっぱり毎日続けるというのは自分ひとりの意志だけでは、なかなか難しいことだと痛感するね。

こうして公開してやってるものだから「誰かに監視されてる」と思って続いてるだけで、これが自分だけしか見てる人のいないダイエットとか勉強とかだったら、挫折してしまうよ。

 

ある程度続くと「やらないと罪悪感」になってきて、さらに続くと「やらないと気になる」になって、最終的には何も考えなくても当たり前にやるっていう習慣フレームになる。そこまで続けるのがミソでキモよね。

ブログは今まだ罪悪感レベルだから、正直飲みに行って帰ってきてお風呂入って出て23:50だった昨日は、仮病使おうか一瞬迷った(笑)ちょっとでもちゃんと書こうと思えたのは、自分の中の厳しい自分がそれでいいのか?って問うてきたから。

 

ブログの他にも習慣化したいことがあって、「ジム・読書・勉強」なのだけど、これもやっぱり毎日やるって決めてやった方が習慣になりやすいんじゃないかなあと最近気づきまして。中途半端に「水曜日の午前」とか決めちゃうと。その水曜日の午前にやらないとそのまた来週まで先延ばしにしちゃう心理が働くのよ。リカバリに一週間かかるのがムダ。

だったら「毎日手を付ける」って決めた方が、今日はダメでも明日またチャンスがあるって思えるし、昨日までそれなりに続いてきたから今日も5分だけやろうって思えるはずなんだよね。

 

あとは時間を決めないっていうのもいいなと思って。というのも、さっきと理論は一緒なんだけど「22時に間に合わなかったからいいや」ってなっちゃうんだよね。毎日必ずしも同じスケジュールやタイミングで生活できないから、絶対時間を守れない日もある。だったら「お風呂出たらやる」「お昼ご飯食べたらやる」みたいに、毎日必ずする行動に付随させるのがいいと思った!ブログが続いてるのも、基本的に「お風呂あがりにスキンケアをして髪にオイルを浸透させてる時間」にやると決めているから。

 

さっきの3つに「早起き」も足したいのだけど、これが一番難関で。早起きしたいってもう7年くらい嘆いてるのだけど、ほんっとによっぽどじゃないと起きられない。前の日22時とかに寝ても起きられない。たまに6時にすっきり目覚めるけど、なぜか「何しよう?起きてもやることないし2度寝しよ」ってなる。早起きしたくないのか?

早起きするために大事なのは、「早起きしてまでしたいことがある」ということなんだ。ランニングするために起きるぞーと思っても、本当にランニングがしたいと思ってないと起きられない。勉強するぞーと思っても、心から勉強したいと思ってないと起きてもやらない。

それなら朝にワクワクすることを持ってくればいいのではないか?おいしいごはんを作って食べるとか、朝にスイーツ食べるとか(食のことばっか)本を読むとか、ブログを書くとか。

 

ブログがワクワクすることかって聞かれたら、まだそこまでの熱量はないんだけど、ここまで毎日続けてきたから、あえて毎朝更新に変えると途切れさせるのがもったいなくて起きれるようになるんじゃないか?もしかして大発見してる?明日からやってみようかな。更新がなかったら、「あ、今日は夜なのね」って思ってください。いや、逃げ道を作ったらダメなのか?でも「やる!」って宣言するのこわいな……。

 

 

それでは今日も1日お疲れ様でした。

明日は祝日だけどジョブ!また明日!

 

(どうするか明言を避けた萩原)