左目

書店員、24歳、水瓶座。

2018年11月4日 多摩美芸術祭


白土さんの親戚が通ってる多摩美の学祭に行ってきました!


いや〜~~圧倒された~~~。


語彙力が低下して、すごいとなんでとエモいしか言えなかった~~~(笑)
親戚ちゃんは日本画専攻なんだけど、作品すごかったなぁ。こんなに描けたら楽しそうと思う反面、周りがこんなに才能に溢れてる環境にいると、いつまでも自分の作品に納得と満足がいかないだろうと思った。
絵画だけじゃなく、テキスタイルやデザインや陶芸の学科も見て回ったけど、ものづくりの奥深さを感じたし、自分の世界は本当に唯一無二で、他人とは相容れない部分の方が多いことを知った。それでも、見る人のほとんどに何かしらの感情を起こす力のある作品を作ることが出来るのが才能なんだな。


難しくて言葉が支離滅裂になってしまったな!

アート書担当になったのとタイミングよかったので、これを機にもっと美術や芸術を深く学びたいと改めて決意した。

良い経験だった!


それでは今日も一日お疲れ様でした!
また明日。