ハギログ

24歳、同棲中、書店員。

2019年2月27日 行ったり来たり

またブログを怠っていた。

インスタグラムもやめた今、果たしてどれだけの人がこのブログを見ているのかわからないが、少なくとも未来の私が見るだろう。

人に見られる文章は、書き続けないと書けなくなっていくので、文章を書くことが好きで得意だと自負するためにも続けていく。

 

私はやりたいことや夢や目標がすぐにぶれる。宣言するわりに実行しない、有言不実行タイプで本当に良くない。良く言えば好奇心旺盛。興味が色々なところに移り変わるがゆえ、物事が長続きしない。勉強もジムもSNSも続かない(仕事も続かない)。

 

去年の9月から本屋で働き始めたけど、ただのフリーターはいやで何か勉強しようと思った。将来何になりたいとか、そんなものはないけれど、どんな風に暮らしていきたいかとか、どんな人間になりたいかの理想は漠然とあり、というか将来っていつからいつまでのことなのかわからないし、「夢」って職業じゃないといけないわけじゃないし、などなど考えた結果「公務員になりたい」と至った。そして勢いで教材を揃えて勉強をしていたけど、どうにも身が入らない。だってなりたいわけじゃないから。

 

それでまあ、「ああ私はこのまま本屋でぼんやり働きながら、月15万程度稼ぎながら結婚して子供を産んで妻として母親として生きていくのか・・・とある種の絶望と諦めの影が差していた。どうしてもどうしても私はまだ誰かのために生きていく決心がつかない、結婚にも出産にも憧れがなく、やりたい仕事ができるならそちらを選びたいと今は思っている。

 

考えて考えて見つけた答えは「学生や新社会人に”働く”と”お金”について教える人」になりたいということ。社労士を目指していた時にも思っていたことだけど、結果として戻ってきた。というか、これが私のコアにある思いのようだ。働かないと生きていけない、お金がないと生活ができない。それなのにどうして学校や新入社員研修でこれらについて学ぶ機会がないのか。知ってる人だけが得をする、知らないだけで大損をする。誰もが平等に得られる権利なのに差があるのは不思議なことだと思う。だから、私は若者を助け導き、生きていきやすい道を作ってあげたい、教えてあげたい。

 

そのために、まず勉強。5月にFP3級を受ける。それからのことも考えているけど、それはまた追々。