ハギログ

取るに足らない

2019年4月11日 毎日

去年、毎日ブログを書いていた時期があったけど、100日を達成した途端パタリと更新頻度が落ちてしまっていた。書きたいことはあるようでなくて、改めて一日や自分をなぞらなければ取るに足らない今この瞬間のことを忘れてしまう。それでもいいかと思っていたけれど、やっぱりもう一度毎日ブログを書いていこうと思う。私にとってブログとは誰かに見てもらえるものという認識で、別に見て欲しい誰かがいるわけではないのだけれど、二度と会わない同級生やこっそり見てるかもしれない彼氏や年に何度か会う友達や全く知らない他人が、なんとなく読み続けてくれていたら嬉しいと思う。ツイッターやインスタみたいに誰かの反応を気にしなくていいというのも、気に入っているから続いている。あまり気負わずに、細々と続けていけたらいい。

 

そして文章というものは、書かないと書けなくなっていく。それは如実にわかる。書きたいことがあるのに、文章の組み立て方がわからないということや、そもそも何も考えられない、思考が停止していることを実感して、恐ろしくなった。日常が習慣化されていくほど、何も考えずにこなしていけるから、悩まなくていいんだけど、それって私には向いてない。だからいちいちすくい上げて残していきたい。